2012年12月25日 (火)

ブログ休止のお知らせ

年末になって急ですが、当分の間、このブログは休止させていただきます。

理由としては、自分の身の回りの急激な変化によって継続することが困難と
なってしまったからです。昨年12月から初めて1年余り、やっと夏ぐらいから安定して週一
更新できるようになってきたかなと思っていたところにコレです(泣)
ログは当分残しておきますが、場合によっては1月中旬以降に全て削除するかもしれません。
それではまた逢う日まで・・・・・・・・・・

2010020912430000

2012年12月16日 (日)

周防久賀(2009年4月18日撮影)

パソコンのバス関係のフォルダを見ていると、紹介しようかするまいか迷ったという
場所もあるもので、ここはその一つです。場所は山口県大島郡周防大島町にあります。
訪れた日は、山陽本線大畠駅からバスに延々揺られて眠気が襲ってきた頃に到着したような気がします。

20090403


建物を真横から見てみました。なんか派手です(笑)。

20090404



待合室です。窓口で切符を売ってるかどうかは知りませんが(おい;)
観光協会も入ってるようですね。意外でしたがここから広島行きの高速バスも出ているようです。

200904



さてこのターミナルに来たのには、以前テレビで紹介された延命そばと呼ばれるものを
食べにきたのも目的の一つではあったのですが、実際来て食べてみると・・・・・・
正直、私の口には合いませんでした。まあ、好きな人もいるのでしょうけどね。
ではまた。

20090402







2012年12月10日 (月)

一畑電車・出雲大社前駅(2012年10月11日撮影)

前回紹介した出雲大社ターミナルから出雲大社前駅方面へとぼとぼと歩いていると、
右手にこんな建物が見えてきました。ご存知の方も多いとは思いますが、
歌手の竹内まりやの実家、旅館「竹野屋」です。

2012101113560000

ここが玄関なのかな?ちょっと覗いてみました。

2012101113560001    



んで十数年ぶりに訪れる本題の駅ですが・・・・・・・・・

随分とまた変わってしまいましたね・・・・
以前は確かコンクリートそのままだったか灰色みたいな感じだったと思いますが。
あの今にも朽ちてしまいそうな雰囲気はどこかへ行ってしまいました。

2012101114010003


おまけにいつの間にかカフェまで併設されてるじゃありませんか!!
ちなみにこの駅のある通り沿いはすっかり整備され綺麗になり、
過去に私が訪れた時の面影はすっかりなくなっていました。

2012101114020000



さて内部はというと、こちらも随分綺麗に塗り直された様な気がします。
昔のまだボロだったころは、この駅で結婚式を挙げた夫婦の写真とか
あったのですが、今はもう展示されてないのかもしれません。

2012101114010000


改札口から見たホームの様子です。


2012101114000000


先に紹介した喫茶店の入り口です。イイ感じですね。

2012101114020001


さて、いったん駅から外に出て右手に廻ると、あの映画「RAILWAYS」に出てきた
レトロな電車が展示されていました。

2012101114090000


ご自由にご覧になってよいそうです。

2012101114060000



電車内部です。まるでタイムスリップしたかのような感覚になりました。
それでは今回はここまで。それでは。

2012101114070001

2012年12月 2日 (日)

出雲大社バスターミナル(2012年10月11日撮影)

さて今回は島根県出雲市、大国主命を祀った出雲大社の傍にあるバスターミナルです。
はてこの出雲大社、いったい幾度訪れたことでしょう(泣)
いまだに管理人には春が訪れません(大泣)

泣いていてもしょうがないので紹介します。・・・・・・・・・

場所はJR出雲市駅からバスで30分間隔、所要も約30分程で着きます。

2012101113180000


ジャジャーン!!
これがターミナル全景です!なんだかショボくてプレハブ臭プンプンですが、
ターミナルはターミナルです!


2012101113190000



バスの発車する方向から撮ってみました。
画面左奥にはバスが何台も待機できるスペースがあります。



2012101113200000


待合室です。
ますますプレハブ臭がただよってくるようです。

2012101113230000


これから先、何度訪れるかわからない出雲大社・・・・・・・と書こうとしましたが
この訪問を最後にしたいものです(真剣)。
ではまた!

2012101113200001_2

2012年11月25日 (日)

新山口駅在来線口(2012年10月11日撮影)

久々の地元山口県の記事になりました。ここ新山口駅は新幹線口はよく訪れるのですが、
在来線口というのは殆ど用事がなく、今までスルーしてきたのですが改めてみてみると
意外と発見があったりします。現在新山口駅はターミナルパーク整備事業とやらで駅舎も
駅周辺も工事中ですが、いずれ使い易くなって我々の前に姿を現すのでしょう。

さて、在来線口のターミナルですが、さっそく白キツネ様とセミヌードの女性が出迎えてくれました(笑)

2012101108320000


乗り場だけはやたら多く、ここには写っていませんが9番乗り場まであったはずです。
乗り場は殆どがバスが頭から突っ込むタイプです。
降車場は対面にセブンイレブンが見えると思いますが、そちら側の歩道上です。

2012101108310000


今までマジで何十年も気が付かなかったのですが、待合室や窓口もあったのにはビックリです。

2012101108280000

待合室内部です。反対側には自販機もありました。

2012101108290000

時刻表の一部です。ここからも萩方面のバスが出ています。
新幹線口の綺麗な小ざっぱりした乗り場から乗るよりも、
古ぼけた味わいのあるこの乗り場から乗ったほうが風情があると思ってます。
ではまた次回!!

2012101108300000

2012年11月18日 (日)

田野浦(2012年10月7日撮影)

今回はひさしぶりに近場のターミナルを訪れてみました。
場所は北九州市門司区田野浦という所です。
ん・・・・なんか変だな・・・・・・

2010122014420000



失礼しました。上の写真は2010年12月のものでした。
この2年でどこが変わったかというと・・・・・・おわかりいただけただろうか・・・・
 
2012100712400000







そう、屋根の上の高速バスの看板が外されてますね。
建物の老朽化で、屋根が看板の重みに耐えられなくなった、とでもいうのだろうか(笑)
なんとなく、わざわざ暗めの写真を使ってしまいました

2012100712350000


ではいつものように、内部の様子を・・・・っつーかもう吹きっさらしですけどね(笑)
一応パーティションもどきのものがあって風の強いときはある程度役に立つでしょう。
 
2012100712350001


パーティション内部にもベンチがあります。

2012100712360000



ホームから撮影してみました。
周囲はほぼ住宅地で、すぐ近くにはコンビニがあります。
車で少し走ると、コンテナターミナルがあったりします。

2012100712370001



一番上の写真を見てもうお気づきとはおもいますが、
ここは西鉄バスの営業所の一角に建てられています。
・・・それにしても古い建物ですね・・・・・コンクリートがあちこち剥がれ落ちています。

2012100712380000


案内書とか発売所とか書かれた看板がありますが、登り階段の途中にロープを張ってますし、
おそらく案内も発売もしてはいないでしょう。
では今回はここまで。ではまた!

2012100712390000

2012年11月11日 (日)

大村ターミナル(2012年9月26日撮影)

前回の小浜ターミナルから諫早を経由して、本日の最終目的地、大村ターミナルへとやってきました。
皆さん諫早ターミナルってのもご存じかとは思うんですけど、あまり賑やかなところは好きではないので飛ばしまして・・・・・・・・。
場所は長崎県大村市、JR大村駅を降りてまっすぐ歩いて数分ってとこです。
なんだか見た目はやたら派手です。今まで訪れたところのなかではトップクラスかもw
ただし、ターミナルは一階部分のみです。さっそく中に入ってみましょう。

2012092616460000

なんかやたら暗いんですけど・・・・・・・

2012092616450001

まずはおそらく営業を終了してしまったお店が出迎えてくれましたw

2012092616450000

ここは以前はうどん・そば屋さんだったような雰囲気です。あくまで推測ですが。

2012092616290000

だだっぴろい待合室。差し込む夕日。何ともいい雰囲気です!

2012092616270000


上の写真とは反対側から写してみました。
本日のベスト・ショットかもしれません。
各乗り場の上のほうのボードには、おそらく行先別の時刻表が掲載されてあったのでしょうが、
いまはほとんど真っ白で、なにもありません。

2012092616330000

窓口と、上のほうには路線図がありますね。
路線図の左側には何があったのでしょうか・・・・?

2012092616270001

長崎空港行の時刻表です。空港は目と鼻の先にあります。

2012092616340000


では本日これにて終了!日帰りでここまで回るのはなかなか疲れました。

2012092616310000






2012年11月 4日 (日)

小浜ターミナル(2012年9月26日撮影)

さて、前回紹介した口之津からしばらくバスに揺られて歩道から湯けむりがたなびく街、
雲仙市小浜にやってきました。ここは長崎県の島原半島の西に位置し、
以前は小浜町だったところですが、いつのまにか雲仙市になってました。
そんな街にあるターミナルです。

2012092614020000


口之津・島原市方面のバスは画面右側の白線内に停車し、そのまま前進して
道路に出ますが、諫早方面のバスは画面左側のパースに頭からつけ、
発射するときは一旦バックしてから右折して道路に出ます。

2012092614040000


待合室です。このときはほとんど人がいなかったのですが、
バスの発車時刻が迫るにつれ椅子に座りきれないほどの客で溢れ、大変賑わっていました。
なお写真には写っていませんが、窓口も自動券売機もあります。

2012092614010000


ターミナルが入っている建物の裏口です。
なお管理人は同じ建物の中にあるレストランでようやく遅い昼食にありついたのですが、
そこで島原チャンポンなるものをいただきました。具にヒジキが入っていて、
食わず嫌いの管理人にはちょっと・・・・・でした。ではまた!

2012092614050000

2012年10月28日 (日)

口之津(2012年9月26日撮影)

前回紹介した鬼池ターミナルからフェリーに乗って30分ほどで
対岸の島原半島の口之津にやってきました。

2012092613020001


建物は海のすぐそばにあって、バスは海と建物の間に入り込んで乗客を乗せます。
こちらの乗り場は島原半島の東側、島原市方面行きです。

2012092613060000



建物を反対側から見てみました。
こちらは半島の西側、小浜・諫早方面の乗り場です。

2012092613110000


道路の反対側にはバスの営業所があります。
このあたりには、以前は島原鉄道の口之津駅があったらしいのですが、
そのことは帰ってから知りました。

2012092613120000


さて、内部の様子です。
窓口は2つあり、左がフェリー、右がバスの窓口です。

2012092613080000


売店もちゃんとあります・・・・・・ってなにこれ(汗;)
おそらく心霊現象とはおもいますが、キニシナイデ!

2012092613080001


ちょっと暗い映り方ですが、売店の商品が一部映っています。
島原方面行の旨が書かれたドアが何とも古臭くていい感じです。

2012092613080002


こちらには私が今から乗る小浜方面行のバスが来ます。
ではまた次回!
2012092613160002

2012年10月20日 (土)

鬼池港フェリーターミナル(2012年9月26日撮影)

結局、本渡から松島へは戻らず以前から気になっていた鬼池の地へ移動となりました。
鬼池港は前回紹介した天草市本渡バスセンターから北上したところにあります。
実は管理人は「サイクル野郎」という数十年前に少年キングにて連載されていた
自転車で日本一周をする漫画の大ファンだったわけです。、その主人公が天草にて
宝探しをしていた男が落盤にあったところを助けたわけですが、その男が鬼池在住だったというわけです。

さて、ここが鬼池港です。比較的最近建て替えられたらしく、きれいなターミナルです。
バス停はこの建物の裏手にあります。
2012092612030001


ちょうどフェリーが着いたところです。フェリーはこの天草と長崎県の島原半島の
南端の口之津を結んでいます。

2012092612030000


ターミナル側から周囲の建物を見てみました。土産物屋とかレストランとか
あったような無かったような・・・よく覚えていません(苦笑)

2012092612040001


広くて綺麗な待合室です。

2012092612060000



窓口は2つあって、左はフェリーの、右側はバスの切符売り場のようです。
SUNQパスも売ってるようです。左に見えるのは売店の商品で、主に土産物を売ってます。
この時管理人は大変空腹だったのですが、食事になるようなものは売っていませんでした。
2012092612160000

さて、鬼池港を出港です。フェリーの後部デッキから鬼池の街並みを眺めながら
天草とはお別れです。

2012092612240000

«本渡バスセンター(2012年9月26日撮影)