« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

船木(2010年3月26日撮影)

船木鉄道はかつて山口県の宇部 - 船木町 - 吉部(きべ)間に鉄道路線を持っていましたが、
1961年に路線を廃止し鉄道事業から撤退しました。
この建物はかつて鉄道駅舎でしたが、線路がとりはらわれた今も本社・待合室として使用されています。


2010032612320000


時刻表が貼り付けられてました。

2010032612330002


待合室の入り口です。行き先を示した張り紙がなんとも貧乏くさくていい味出してます。

2010032612330003

この建物が建て替えられる日は来るのでしょうか・・・・・・

2010032612330001


2012年1月21日 (土)

堀川バス 黒木 (2009年5月28日撮影)

曇り空が良く似合うこの建物は、福岡県八女郡黒木町(現在の八女市)にあります。
八女市の中心部から東に約15キロほどのところです。

2009052802


反対側から見た画像です。


2009052801

内部はこんな感じです。おそらくお年寄りと学生と私のような物好きしか乗らないと思われます。

20090528


撮影当時の時刻表です。本数は私が思ったより多いかも。


2009052803


2012年1月16日 (月)

秋吉台バス停留所(2009年4月30日撮影)

秋吉台シリーズ最終回です。
ここはかつて秋吉台有料道路であった道から少し外れた、展望台や博物館の近くにある停留所です。
先に紹介した黒谷口と同じく廃れ果て、かつては2階に資料館かなにかあったようですが、今では閉鎖されています。

05

バスの時刻もこのとおり。もちろん窓口で乗車券など売っていません。

03


奥は売店だったようです。夏休みやゴールデンウィークのときはどうなのでしょう。
強者どもが、夢のあと、といったところでしょうか。

02


2012年1月10日 (火)

黒谷口バス停(2009年4月30日撮影)

先日紹介した秋芳洞観光センター近くの秋芳洞の洞内に入り、
そのまままっすぐ地上に出ると、ここに行き当たります。
いわゆる秋芳洞の出口のひとつ「黒谷口」です。
広い駐車場、土産物屋、客待ちのタクシー、いずれもうらぶれて、いい味だしてます。
↓黒谷口全景

Photo_2


で、さらにこのなかにバス停があります。
実はこんなところにバス停があるなんて、このとき訪れるまで全く知りませんでした。


01


問題はバスの時刻です(笑)。
それで無くとも本数が少ないのに、なおかつ土日祝のみ。


01_2


かつてはここから大勢の観光客を乗せて次から次へとバスが出発したことでしょう。

02


2012年1月 7日 (土)

秋芳洞観光センター(2008年5月26日撮影)

管理人の住んでいる山口県の一大観光地、秋吉台の秋芳洞近くにあるターミナルです。
内部は切符売り場兼観光案内所や売店、トイレなどがあります。
道路の向かいには土産物屋兼レストランが数件並んでおり、ヒマなときには呼び込みのおばちゃんが立っています。

08052612_32_48


現在は乗り場は3番乗り場までですが、管理人が幼少の頃はもっとたくさんあって、
バスが発着するたびに建物からおばちゃんが出てきて、笛を吹きながらバスを誘導していましたが
今は乗り場もバスの本数も激減し、そのような光景は見られません。

08052612_36_07


2012年1月 3日 (火)

呼子発着所(2009年5月18日撮影)

ここは佐賀県唐津市呼子町です。イカやイカシュウマイで有名です。
 
2009051802_5


少なくとも30年ほど前までは、バスはこちら側からのみ侵入可能で・・・・・・

2009051803_2

少なくとも30年前は、このターンテーブルにのって180度方向転換し前進して待合室につけていましたが、
いつのまにかターンテーブル側に道路が出来て、進入はそちらからのみになって
今ではターンテーブルは使われなくなってしまったようっです。
バスに乗ったままぐる~っっと回転させられるのを楽しみにしていたのに、実に残念です。

20090518_2


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »