« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

大分交通国東営業所(2012年8月29日撮影)

杵築バスターミナルを出発し、大分空港を経て国東市内へ。
その国東市内の国東港近くの、センターラインも無くバスと乗用車がやっとすれ違えるような道を延々と進み
このバスの終点へとやってきました。

2012082914430000


え~と、前回のブログの最後になんか大袈裟なことを書いたような気がしますが
ようするに建て替えられてたんですよ。古い建物が、新しい建物へと。
以前はなんだかでっかい工場の中にバスも待合室も収まってたような感じだったと記憶しています。
例えば、下のような工場の下部にぽっかり穴が開いてて、そこにバスが収まってたような。
記憶違いならスイマセン。

138980521_87


ここは今回の旅のメインでワクワクしてたんですけど、まあ変わっちまったものはしょうがない。
あっちこっち見てみましょう。とりあえず正面玄関から。

2012082914440000


当然、隣接して車庫もあり、バスたちが出番を待っています。

2012082914440001


では内部の様子です。平日の雨の日で、誰もいません。
比較的新しいようですね。

2012082914450001


内部を別の角度から。窓口もあります。トイレもあります。

2012082914420000

時刻表です。誰かさんの影が写ってますが、キニシナイ!

2012082914450000


そうこうするうちに、私の乗るバスがやってきました。
さあ、つぎはどんなワクワクするターミナルが待ち受けてるのでしょうか?

2012082914470000


2012年9月17日 (月)

杵築バスターミナル(2012年8月29日撮影)

さてさて、JR日豊本線に乗ってやってきました杵築駅です。
なかなか粋な和風の建築様式ですね・・・・・
なお杵築市街は駅からかなり離れており、歩いていくには相当つらいと思います。

2012082912450000


駅前バス停の時刻表です。
市街地までの本数はまあまあある、といったところでしょうか。

2012082912320000


で、杵築バスターミナルです。
実はここには十数年前に来たことがあるのですが、ただここに来た、としか覚えていなくて
どこがどう変わったと説明できないのですが、なんか新しく変わったようです。

2012082912590000


ちょっと近づいてみました。
左側のベンチに座ってる人は、私が撮影してることがわかるとどこかへ逃げてしまいました(笑)

2012082913340000


こちらが正規の入り口なのでしょうか?タクシー乗り場も併設してるようです。

2012082913030000

さて、内部の様子です。三角形の部屋ですね。
がらーんとしてます。トイレと窓口とベンチだけです。

2012082913020001

2012082913000001


その窓口ですが今は閉鎖されていて別の場所にある国東観光バスに委託しているようです。
定期券などは、おそらくこちらで販売しているのでしょう。

2012082913010000


時刻表です。杵築駅や大分市方面に比べて、国東市方面は寂しいですね。

2012082913020000


さてこの2番乗り場から国東市へと向かいます。
そこで管理人を待ち受けていた、非情な現実とは・・・・・・・乞うご期待!happy01

2012082913360000


2012年9月 9日 (日)

南薩摩の旅

今回はバス関係のお話は無くて、鹿児島県薩摩半島の南部を
5月にぶらぶらしたときの写真を紹介します。

まずは南さつま市、坊津にある鑑真記念館です。
ここに入館して見学すると、なんとお茶菓子が出ます。

2012051514210000


その鑑真記念館のすぐそばにある007記念碑。
ショーン・コネリー主演の「007は二度死ぬ」のロケがこの坊津で行われたことを記念して作られたとのこと。

2012051514260000


JR枕崎駅。ホームだけになってしまってなんとも可哀想です。

2012051517370000

その枕崎駅の時刻表です。

2012051517340001


JR最南端の駅、西大山駅です。

2012051709290000


こちらはあちこちの媒体でよくみられる西大山駅の風景ですね。バックは開聞岳です。

2012051709300000


池田湖のほとりのドライブインでは、イッシーが出迎えてくrました。
次回はおそらく国東半島で出会ったターミナルを紹介する予定です。
曇天に恵まれた管理人をまちうけていたターミナルの数々とは?
乞うご期待!!!

2012051710090000


2012年9月 2日 (日)

平戸桟橋(2012年7月30日撮影)

佐々バスセンター、平戸口桟橋と続いて、本日最後の訪問地、平戸桟橋へとやってきました。
バスターミナルとしてだけではなく、近隣の島々へのフェリーターミナルとしての機能も併せ持ち、
タクシー乗り場や観光バスの駐車場も近くにあり、平戸市の公共交通の拠点となっています。
ここにはたしか十数年前にも来たのですが、カメラも持たず、ただ周辺をうろついただけでした。

2012073016070000


ちょっと角度を変えて写してみました。
以前来たときに比べて、街並みが整備されて綺麗になったような気がします。
今回は写真左側の通りに入って長崎名物・一香口と、平戸名物カスドースを自分のためだけに買いました。
カスドースは想像したほどは甘くありませんでしたが、あくまで個人の感想ですw 

2012073016160000


西側のパースです。平戸口桟橋方面から来たバスはここで乗客を降ろして右にハンドルを切って
桟橋とタクシー乗り場の間を抜けて、車庫かどこかへ行くのでしょうw

2012073016070001


さて、内部です。待合室の様子ですが、まず西側。一般の方がいるので撮影には気を使ったつもりです。

2012073016080000


こちらは東側から撮影しました。手前から会社ごとのフェリーの窓口が二か所、
トイレを挟んで奥がバスの窓口です。

2012073016090000


こちらは東側からの入り口からです。

2012073016060000

建物の正式名称は「平戸港ターミナルビル」というらしいですね。
実は最近になって生月島にもバスターミナルがあると知ったのですが、必ず行きます。
その時は周辺の江迎や川棚といった以前に通り過ぎてしまったところも訪れたいと思ってます。

2012073016150000

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »