« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

口之津(2012年9月26日撮影)

前回紹介した鬼池ターミナルからフェリーに乗って30分ほどで
対岸の島原半島の口之津にやってきました。

2012092613020001


建物は海のすぐそばにあって、バスは海と建物の間に入り込んで乗客を乗せます。
こちらの乗り場は島原半島の東側、島原市方面行きです。

2012092613060000



建物を反対側から見てみました。
こちらは半島の西側、小浜・諫早方面の乗り場です。

2012092613110000


道路の反対側にはバスの営業所があります。
このあたりには、以前は島原鉄道の口之津駅があったらしいのですが、
そのことは帰ってから知りました。

2012092613120000


さて、内部の様子です。
窓口は2つあり、左がフェリー、右がバスの窓口です。

2012092613080000


売店もちゃんとあります・・・・・・ってなにこれ(汗;)
おそらく心霊現象とはおもいますが、キニシナイデ!

2012092613080001


ちょっと暗い映り方ですが、売店の商品が一部映っています。
島原方面行の旨が書かれたドアが何とも古臭くていい感じです。

2012092613080002


こちらには私が今から乗る小浜方面行のバスが来ます。
ではまた次回!
2012092613160002

2012年10月20日 (土)

鬼池港フェリーターミナル(2012年9月26日撮影)

結局、本渡から松島へは戻らず以前から気になっていた鬼池の地へ移動となりました。
鬼池港は前回紹介した天草市本渡バスセンターから北上したところにあります。
実は管理人は「サイクル野郎」という数十年前に少年キングにて連載されていた
自転車で日本一周をする漫画の大ファンだったわけです。、その主人公が天草にて
宝探しをしていた男が落盤にあったところを助けたわけですが、その男が鬼池在住だったというわけです。

さて、ここが鬼池港です。比較的最近建て替えられたらしく、きれいなターミナルです。
バス停はこの建物の裏手にあります。
2012092612030001


ちょうどフェリーが着いたところです。フェリーはこの天草と長崎県の島原半島の
南端の口之津を結んでいます。

2012092612030000


ターミナル側から周囲の建物を見てみました。土産物屋とかレストランとか
あったような無かったような・・・よく覚えていません(苦笑)

2012092612040001


広くて綺麗な待合室です。

2012092612060000



窓口は2つあって、左はフェリーの、右側はバスの切符売り場のようです。
SUNQパスも売ってるようです。左に見えるのは売店の商品で、主に土産物を売ってます。
この時管理人は大変空腹だったのですが、食事になるようなものは売っていませんでした。
2012092612160000

さて、鬼池港を出港です。フェリーの後部デッキから鬼池の街並みを眺めながら
天草とはお別れです。

2012092612240000

2012年10月14日 (日)

本渡バスセンター(2012年9月26日撮影)

JR熊本駅前から延々とバスに揺られて、久しぶりの訪問となりました。
以前からネット上では、建て替えられたとの噂でしたが、はてどうなったのでしょう?
ここを左折すると、いよいよ本渡バスセンターです!

2012092611250000


ついに・・・・十数年ぶりの再会・・・・うわ~~~、全然変わっとるやないか~~~!!
以前は平屋で、建物はもうちょっと狭かったはずですが・・・・

2012092611150000
2012092611160000



パースの様子です。4番乗り場まであります。
バスは全て4番乗り場のほうから進入して、1番乗り場方面へと進みます。

2012092611160001






2012092611190000
2012092611190001    



待合室です。窓口もトイレも自販機も、旅行会社もあります!
平日の昼間ですが、主にお年を召した人たちでごったがえしてました。
2012092611140000


2012092611220000

このあと、来た道を引き返して松島にある営業所を訪れるか、
はたまた未踏の地を訪れるか悩んだのですが・・・・結果はまた次回!














2012年10月 8日 (月)

羽犬塚駅前(2012年9月4日撮影)

なんか暇だったので、ふら~~~っとやってきました、JR鹿児島本線・羽犬塚駅前です。
九州新幹線全線開業とともに、古くなった羽犬塚駅舎も新しく生まれ変わりました。

2012090413260001


駅前にあった羽が生えた犬の像も健在・・・・・と思いきや
以前見たものとは別物となっていました。
以前のものは、定時になると羽がパタパタと羽ばたいていたと思うのですが、
現在のものは場所もうつり、羽は固定してしまってるようです。

2012090413320000



で、肝心のバスターミナルですが、駅前の信号を渡ってすぐのところにあります。

2012090413150000



看板にも書いてあるように(笑)、ここは堀川バス専門のターミナルです。
西鉄バスは、駅前に乗り付けます。

2012090413140000



んで、待合室の入り口です。写りが悪くて申し訳ないです。

2012090413170000



内部の様子その1です。ちゃんとした窓口があって、ほっとしました。
2012090413190000



内部の様子その2です。

2012090413130000


時刻表です。

2012090413130001


ターミナルを裏手から見てみました。全てのバスはこちらから入り込んで
4枚目の写真のように、バスの入り口を待合室の出入り口の近くにつけます。
2012090413230000


では今日はここまで。次回は熊本のどこかのターミナルを紹介する予定です。

2012年10月 2日 (火)

伊美(2012年8月29日撮影)

前回紹介した国東営業所を出発し、雨の中、国東半島を左回りにバスは走っております。
荒涼とした景色を眺めていると終点の伊美は迫ってきました。
あの悪名高い姫島行きフェリーの乗り場に寄ると、次はいよいよ・・・・

2012082915390000


さて、伊美に着きました・・・・・・・・・・・・・・なんじゃこりゃ(笑)
いつか見た北海道・大雪山の旭岳の避難小屋のほうがはるかにキレイでしたね・・・・
小屋(笑)には客の待合室と乗務員の詰所とトイレがあります。

2012082915590001


内部の様子です。古ぼけた椅子とかソファとか灰皿が並んでるだけでした。
奥のほうは常連の客らしき人が寝転がっていたので撮影できませんでした。

2012082915360001


バスはこんな風に小屋の出入り口のすぐ傍につけます。

2012082915360000


時刻表です。よくみると国東市方面の時刻が載ってない・・・・・反対側なのかな?

2012082915360002

実はこの小屋の周囲にはバスが何台も駐車できるスペースがあったのですが、
雨が本降りになって気が滅入って撮影してません。佐々バスセンターのときもそうだったんですけどね。
ではまた!!

2012082915370000


« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »