山口県

2012年12月16日 (日)

周防久賀(2009年4月18日撮影)

パソコンのバス関係のフォルダを見ていると、紹介しようかするまいか迷ったという
場所もあるもので、ここはその一つです。場所は山口県大島郡周防大島町にあります。
訪れた日は、山陽本線大畠駅からバスに延々揺られて眠気が襲ってきた頃に到着したような気がします。

20090403


建物を真横から見てみました。なんか派手です(笑)。

20090404



待合室です。窓口で切符を売ってるかどうかは知りませんが(おい;)
観光協会も入ってるようですね。意外でしたがここから広島行きの高速バスも出ているようです。

200904



さてこのターミナルに来たのには、以前テレビで紹介された延命そばと呼ばれるものを
食べにきたのも目的の一つではあったのですが、実際来て食べてみると・・・・・・
正直、私の口には合いませんでした。まあ、好きな人もいるのでしょうけどね。
ではまた。

20090402







2012年11月25日 (日)

新山口駅在来線口(2012年10月11日撮影)

久々の地元山口県の記事になりました。ここ新山口駅は新幹線口はよく訪れるのですが、
在来線口というのは殆ど用事がなく、今までスルーしてきたのですが改めてみてみると
意外と発見があったりします。現在新山口駅はターミナルパーク整備事業とやらで駅舎も
駅周辺も工事中ですが、いずれ使い易くなって我々の前に姿を現すのでしょう。

さて、在来線口のターミナルですが、さっそく白キツネ様とセミヌードの女性が出迎えてくれました(笑)

2012101108320000


乗り場だけはやたら多く、ここには写っていませんが9番乗り場まであったはずです。
乗り場は殆どがバスが頭から突っ込むタイプです。
降車場は対面にセブンイレブンが見えると思いますが、そちら側の歩道上です。

2012101108310000


今までマジで何十年も気が付かなかったのですが、待合室や窓口もあったのにはビックリです。

2012101108280000

待合室内部です。反対側には自販機もありました。

2012101108290000

時刻表の一部です。ここからも萩方面のバスが出ています。
新幹線口の綺麗な小ざっぱりした乗り場から乗るよりも、
古ぼけた味わいのあるこの乗り場から乗ったほうが風情があると思ってます。
ではまた次回!!

2012101108300000

2012年8月19日 (日)

ひれ伏せよ!!!

2012081813490000


2012年5月13日 (日)

菊川町バスターミナル(2011年12月4日撮影)

冬晴れの気持ち良い青空の下での訪問となりました。
実は最近まで、管理人はこのターミナルの存在を全く知りませんでした。
比較的よく通る道沿いにもかかわらず、一歩入ったところにあるため
全然気が付きませんで、ネット上でたまたまひっかかったので訪れることにしました。

2011120412550000


アングルを変えて撮影。
どうやらここは下関市生活バスというところが運営してるようです。

2011120412510000

では、待合室に入ってみましょうか……と思ったら、
本日は日曜日のため、開いててないようです。
ほとんど地元の年寄りたちが病院や買い物に利用するだけなのでしょう。


2011120412530000


2012年5月 3日 (木)

ちょっとした小ネタ

下関市内にある、隣り合ったバス停です。
わかる人はわかる、わからない人にはなんのことやら・・・

2012021815570000


2012021815590000


2012年4月20日 (金)

大田中央(2012年1月31日撮影)

ここも以前からよく通り過ぎてはいたのですが、実際に中に入って撮影、
なんてことは初めての場所です。ちなみに「おおだ」と読みます。
写真では大田バスセンターになってますが、私にとっては時刻表でよく見る大田中央という呼称のほうが
馴染んでいるので、あえて大田中央といわせていただきます。
場所は美祢市美東町、県道32号線の街の中心街とおぼしき場所にあります。

2012013113370000


ちょっと変わっているのが、建物の出入り口の前にバスは停まってくれないということですね。
目の前の県道沿いに建物はあるのですが、その県道から建物を囲むように道路があり、
バスは必ず北側から進入して、写真左側の単なるバス停みたいなところに停まります。

2012013113460000


反対側から見たところです。
よくみると、バス亭の標識に「大田中央」って書いてありますw
ちょっと見難いかもしれませんが。

2012013113370001


さて、内部です。意外や意外、立派な売店があります。
防長バスの切符も売っているらしいです。

2012013113410002


待合室のベンチをはさんで反対側には、JRバスの窓口がありました。
しかし売店のオバチャンの話では、現在は使われていないとのこと。

2012013113390000


JR側の窓口に近寄ってみました。レトロな柱時計に眼を奪われていましたが、
ちゃんと「大田中央駅」の表示がありました。

2012013113410000


こちらは防長バスの時刻表です。

2012013113410001


2012年3月15日 (木)

川棚温泉(2012年2月10日撮影)

長いこと行ってみようと思いながらもなかなか足を運んでいなかった川棚温泉です。
ここは山口県下関市豊浦町、川棚温泉の温泉街から少し離れたところにあります。

2012021014130000


道路を挟んで車庫があります。
車種はブルーライン交通メインのようですが、
親会社のサンデン交通と共用で使用されているものと思われます。

2012021014130001


建物の中です。所有はあくまでブルーライン交通なのでしょう。
事務室らしき部屋や、乗務員の待機室らしきものもありました。

2012021014160000

コチラは待合室。何年も更新されてない観光ガイドが、えもしれない物悲しさを表現していました(笑)。

2012021014120001


2012年2月 7日 (火)

俵山温泉(2009年5月1日撮影)

山口県にも温泉は数多くありますが、そのうちのひとつ、
長門市南部の山あいにひっそりとたたずむ、いかにも湯治場らしい雰囲気があるのがここ、俵山温泉です。
バスの本数こそあまり多くないものの、切符売り場の窓口は2012年現在も生きていますし、バスカードも販売されています。
建物左手は狭いながらも待合室になっています。裏手には比較的最近作られたと思われるトイレがあります。

20090501bc


違う角度から撮影してみました。
ひなたぼっこしてる?オバチャンが田舎の雰囲気をかもしだしてます。


20090501bc02


俵山温泉のメインストリート(?)です。
ほとんどの宿が内湯を持たず、2軒ある外湯に通う形になるそうです。

20090501


2012年1月30日 (月)

船木(2010年3月26日撮影)

船木鉄道はかつて山口県の宇部 - 船木町 - 吉部(きべ)間に鉄道路線を持っていましたが、
1961年に路線を廃止し鉄道事業から撤退しました。
この建物はかつて鉄道駅舎でしたが、線路がとりはらわれた今も本社・待合室として使用されています。


2010032612320000


時刻表が貼り付けられてました。

2010032612330002


待合室の入り口です。行き先を示した張り紙がなんとも貧乏くさくていい味出してます。

2010032612330003

この建物が建て替えられる日は来るのでしょうか・・・・・・

2010032612330001


2012年1月16日 (月)

秋吉台バス停留所(2009年4月30日撮影)

秋吉台シリーズ最終回です。
ここはかつて秋吉台有料道路であった道から少し外れた、展望台や博物館の近くにある停留所です。
先に紹介した黒谷口と同じく廃れ果て、かつては2階に資料館かなにかあったようですが、今では閉鎖されています。

05

バスの時刻もこのとおり。もちろん窓口で乗車券など売っていません。

03


奥は売店だったようです。夏休みやゴールデンウィークのときはどうなのでしょう。
強者どもが、夢のあと、といったところでしょうか。

02